その他プレス

もともとプレス加工業者だった当社がなぜこの設備!?

たしかに製缶板金業をはじめるまで当社はプレス加工業者でした。(というお話しを先輩から聞いただけですが・・・)
よって当社にはプレス加工のノウハウをたくさん持った人材もおります。

で、当社のその他プレス設備ですが、45トンと80トンのトルクパックプレスが各1台と、150トンの油圧プレスが1台の計3台となっております。少々貧弱な設備構成を思った方もいらっしゃるかと思います。

当社の歴史はお客様の歴史でもあり、様々なお客様のニーズにお応えするうちに、より自由度の高いプラズマプレス、タレットパンチプレス、レーザー加工機へと設備構成が変貌を遂げてまいりました。

よって、必要度の低くなったプレス機械は処分の対象となっていったのですが、しかし、このプレス技術のノウハウは今もなお、現在のいろいろな工程で活かされております。先輩方のそんな知恵を聞くと「歴史も財産だなぁ」を感じたりします。

縁の下の力持ち。量産品のキーマン。

press_pic2

当社はプレス専門業者ではございませんので、これらの構成設備があるだけで、量産品を製作を行う際に実に必要十分な力を発揮してくれます。
量産時には、陽の目のあたる最新鋭の影に隠れながらも縁の下の力持ちとして働いてもらっております。

板金