NC旋盤

丸物切削加工も充実した設備のラインナップで試作・量産いずれにも柔軟に対応

当社が工場を構える新潟県柏崎市は、ものづくりの各ジャンルのなかでも比較的、丸物削り加工を専門としている業者が多くあります。
当社は丸物切削専門業者ではございませんが、実は丸物切削も得意としております。

以下のように、ローダー付きの量産指向の高い機械や、重切削を可能とするものやストロークの長いものなど、試作や初物でも柔軟に対応できる幅広い能力をもった機種構成で、お客様の様々なニーズにお応えしております。

NC旋盤 設備概要

メーカー 型式 加工範囲(単位:mm) 特徴
オークマ LB400 Φ300×675 高馬力。高速・高精度の加工が可能。OSP-E100L対話式。
森精機 SL303 Φ500×700 重切削可。
森精機 CL253 Φ450×471 ローダー付き。
森精機 CL25 Φ450×450 ローダー付き。
マザック M5N Φ610 2台保有。 ストローク X軸560、Z軸2500

国家資格の認定旋盤士が対応します

nc_lathe_pic2

いくら旋盤がNC機能を持ち自動化がすすんでも、機械加工のノウハウが無ければ、その機械の持つ能力も最大限に活かすことはできません。
当社ではこの旋盤部門に、国家資格である技能検定のひとつである旋盤士の資格のあるマイスターを配置し、お客様に対応いたしております。

熟練技能者の技が光る汎用旋盤。

nc_lathe_pic3

ものづくりに携わっていると、時として「人間の能力に勝る機械はない」と唸らせられることがあります。
そんな気持ちになる場所のひとつが、当社の汎用旋盤のブースです。
熟練技能者の卓越した技が、困難な加工も手際よくこなしていく様は見ているだけで心地よくなることさえあります。

この小回りの利き、極限まで柔軟な対応できる汎用旋盤も手放すことのできない大切な機械です。

丸物切削部品のご注文も承ります。

nc_lathe_pic4

当社は製缶板金品「ハコもの」づくりを主体に取り組んでおりますので、ハコものづくりに欠かせない構成部品である丸物切削加工品を製作することが多いのです。
しかし、お客様のあらゆるニーズにお応えすることをモットーにしておりますので、単体の丸物切削部品としてのご注文も多くのお客様からいただき、大変喜ばれております。

こんな丸物切削加工品をつくってほしいというお客様!ぜひご相談ください。

切削加工